ご予約

高齢者肺炎球菌ワクチン

pneumococcus vaccine

大阪市 高齢者肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌感染症は、肺炎球菌という細菌に感染することで発症する感染症を指します。

肺炎球菌に感染すると、肺炎や敗血症、中耳炎、副鼻腔炎、髄膜炎などさまざまな疾患を引き起こす恐れがあります。

特に免疫力が低下している高齢者を中心に重症化しやすい菌のため、高齢者はワクチン接種による感染予防が推奨されます。

今すぐ予約

RESERVE

TEL: 06-6136-6408

対象者

初めて高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)を摂取する方で、次の年齢に該当する方

今年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳となる方
接種日に60歳〜65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に自己の日常生活が極度に制限される程度の障がいを有する方(身体障がい者手帳1級相当)

※新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、定期予防接種の接種期限を延長しており、令和2・3・4年度に65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳になる方で対象年度以降に接種できなかった方も令和5年度の対象者となります(既に接種された方は対象外)

※過去に肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の接種を受けたことがある方は定期接種の対象となりません(自費で接種された方・大阪市以外で接種された方も対象外となります)

高齢者肺炎球菌ワクチンに関する詳細は、大阪市ホームページよりご確認ください。

費用

対象者は自己負担額が4,300円となります。

※以下に該当する方は、接種日当日に医療機関の窓口で確認できるものを提示(または提出)することで接種費用が免除されます。

生活保護を受給されている方
保護決定通知書または生活保護適用証明書などを医療機関でご提示ください。

ご本人を含む同じ世帯にいる方全員が市民税非課税の方
介護保険料決定通知書(保険料段階が第1〜4段階の方に限る)、介護保険負担限度額認定証、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証などを医療機関で提示してください。

東日本大震災被災者の方
保健福祉センターで申請し、予防接種実施願を医療機関に提出してください。

検査の予約

ワクチンをご希望される場合はフォームから予約いただくか、当院までお問い合わせください。

今すぐ予約

RESERVE

TEL: 06-6136-6408