ご予約

風疹ワクチン

rubella

風疹ワクチン

接種対象となる人

1995年に風疹予防接種場法が改訂されてからは、乳幼児期の男女に接種することとなっています。
しかし、1回の予防接種では免疫力が上がらない人や風疹に対する抗体価が次第に低くなっている人もいる為、現在では2回の定期接種が勧められています。

また、妊娠を希望する女性とその配偶者で風疹抗体が低い方にも接種が推奨されています。

今すぐ予約

RESERVE

TEL: 06-6136-6408

風疹とは

風疹は、感染力をもった急性ウイルス性感染症です。一般的に、風疹ウイルスへの感染は、子どもや大人に軽い発熱や発疹を起こすだけですが、妊娠中、特に妊娠初期(第1期)での感染では、流産や、胎児の死亡、死産、新生児の先天性障害などが引き起こされます。これは、先天性風疹症候群(CRS)として知られています。

感染リスクのとくに高い地域

風疹は世界各地で感染例が報告されていますので、海外渡航を希望される方で風疹抗体が低い方、風疹の予防接種を2回受けていない方は、接種が推奨されます。

感染経路

風疹は、風疹ウイルスの飛沫感染が主な感染経路です。
また、妊娠20週頃までの妊婦が風疹ウイルスに感染すると、子どもに母子感染する可能性も高くなります。

風疹ワクチンについて

風しん
接種年齢 1歳〜
ワクチンの種類 生ワクチン(国内)
接種回数 定期2回/任意1回
効果 15年程度
任意接種時の接種料(診察費・税込) 6,600円/回
他ワクチンとの同時接種
注射の方法 皮下
副反応 まれに注射部位に疼痛や発赤、発熱・倦怠感・頭痛などが生じる場合があります。
説明書 PDF
予診表 PDF

ワクチン接種時の注意事項

まれに注射部位に疼痛や発赤、発熱・倦怠感・頭痛などが生じる場合があります。
ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

妊婦は麻疹ワクチン、風疹ワクチン、麻疹・風疹混合ワクチン(MR)は避けてください。
また、このワクチンの接種後は少なくとも2か月以内の妊娠を避けるように気をつけてください。

ご準備いただくもの

1: ご予約時には以下の内容を事前に当院スタッフまでお伝えください。

希望するワクチンの過去の接種歴(母子手帳や接種記録)

接種証明書のご希望の有無

(海外渡航による任意接種ご希望の場合)

行き先

渡航の期間

ご出発までの準備期間

2: ご希望されるワクチンの説明書を事前にお読みください。

3: 当日は、以下をご持参の上ご来院ください。

本人確認証1点

母子手帳やワクチン接種の記録

パスポートの写し※

※接種証明書をご希望の方は忘れずご用意ください

今すぐ予約

RESERVE

TEL: 06-6136-6408